テストフェン

テストフェンはフェヌグリーク(コロハ種子)由来の原料です。
フェヌグリークはマメ科の一年草植物で、古くからインドで栽培され食用や薬用に用いられている香辛料の一種です。 有効成分フェヌサイドTM(独自開発のサポニン配糖体)50%以上を規格化しています。性科学における計量的臨床試験(DISF/DISF-SR)を行った、初めての天然由来原料です。

Testofenに期待される主な効果

遊離テストステロン値の上昇
タンパク質同化作用
筋肉量の増加
性的パフォーマンスアップ

Testofenのデータ


備考
推奨摂取量;450mgから600mg
海外ではスポーツ向け商品や性的パフォーマンス向上商品への採用実績あり。
世界で70以上の最終商品への採用実績。
米国を中心にカナダやメキシコなど、世界各地で採用実績。
販売実績は米国内だけで年間100トン以上。

ページ先頭へ戻る