メイプロインダリトリーズ株式会社
ENGLISH
HOME 取扱製品 ニュース 取扱製品掲載誌 会社案内 お問い合わせ
 
  素材の特徴
  臨床試験と機能について
  製造メーカ情報
  取扱製品一覧へ戻る
リポサン・ウルトラ

素材の特徴

  リポサン ウルトラ(Liposan Ultra ™)とは?
 
リポサン・ウルトラ™は一般キトサン素材と比べて素早い胃酸への溶解率と3倍〜5倍の脂肪吸着率とを誇る
特許次世代吸着排泄系素材です。
詳しい説明はこちら

  特許について
 

パテントは、高濃度のキトサンを抽出する製造方法について、成立している。


  メカニズムについて
 

キトサンは脂肪と結合する吸着排泄系の素材。溶解したキトサンは胃の中で、乳化した脂肪と結合、胃から十二指腸に移動する段階で、胃壁内のペーハー(p H) が高くなり、乳化した脂肪を包み込んで、ソフトなゲル状を形成する。キトサンに含まれる繊維質の長さにより、ゲル状の大きさが決まってくる。キトサンは、ただ脂肪を封じ込めるだけでなく、脂肪酵素リパーゼの活動を妨げ、血液中に吸収される脂肪酸に分解するのを抑制する働きがある。ゲル状になった脂肪は、そのまま便として排出される。

従来のキトサンは、溶解までの時間がかかるため、胃から十二指腸に移動するまでに溶解しきれず、ゲル状の形成も完全ではなく、十分な脂肪の吸着ができなかった。


  市場
 

米国では、 100 万人以上にダイエタリー・補助栄養剤として広く利用されているキトサン。さらに強力になった、リポサン・ウルトラはこれまでヒットした実績を元に、 2002 年さらにブームに火がつくと予想する。最近、日本の食生活も欧米化して脂肪摂取量の多くなってきたので、日本市場にも広がる可能性は高い。
日本では、リポサン・ウルトラ・ダイエットなどの製品として販売されている。


  服用
 
リポサン・ウルトラは、胃腸内で脂肪を吸着、ゲル状にして包み込み、体外に排出する働きをする。 1 グラムのリポサン・ウルトラは 90 − 100 グラムの脂肪と結合、従来のキトサンよりも 3 − 5 倍も吸着可能。ランチやディナーなど食事とともに摂取。高脂肪の食事をするときに、 1 − 2 グラムが目安になる。




Copyright