メイプロインダリトリーズ株式会社
ENGLISH
HOME 取扱製品 ニュース 取扱製品掲載誌 会社案内 お問い合わせ
 
シッサス
  素材の特徴
  臨床試験と機能について
  製造メーカ情報
  取扱製品一覧へ戻る
シッサス

素材の特徴

  シッサス・グアドラングラリス最新情報
 

Coming soon


  シッサス・グアドラングラリスとは
 

シッサス(シッサス・クアドラングラリス)とは、ブドウ科の植物でアジアやアフリカ諸国において料理用の野菜として数世紀にわたり食されているハーブです。 インドではアーユルヴェーダにおいて、骨折治療や消化不良、強壮剤、鎮痛剤等の様々な治療に使用されてきました。シッサスの主な成分は、カルシウム、カロテン、ステロイド物質、ビタミン C などです。 GHA 社のシッサスは、ジュリアス・オーベン博士により伝統的な治療法の中から研究を重ねた結果、様々な効果が発見された機能性ハーブです。


  シッサス・グアドラングラリスの効果
 

シッサスは、様々な働きが確認されています。
・体重減少
・除脂肪体重( LBM )の維持、増加
・脂肪燃焼
・コレステロール、血糖値の低下
・セロトニンの増加
・消化酵素阻害の働き(αアミラーゼ、αグルコシターゼ、リパーゼ)


  シッサス・グアドラングラリスの発見
 

・シッサス・グアドラングラリスは米国農務省の食品として認められているハーブです。
・アジアやアフリカ諸国において料理用の野菜として数世紀にわたり食されています。
・急性・毒性確認済みの素材です。


 
 

 




Copyright