LeptiCore

レプチコアはグァガム、イナゴマメ抽出物、アカシア食物繊維、ザクロ抽出物、βカロテン、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)をブレンドしてダイエット原料です。

ブルーグリーンアルジーとは

35億年前に地球上に誕生した最初の遺伝子生物でオレゴン州のクラマス湖だけに自生する天然藻です。
数十種類のミネラル、ビタミン、アミノ酸を含有しております。
クラマス湖は世界七大聖山のひとつのパワースポットとして知られています。

レプチコアに期待される主な効果

体重減少
満腹感の持続
ポジティブな思考
精神的な安定

レプチコアの特徴

恋愛ホルモンと呼ばれるPEA(フェニルエチルアミン)を含有。
ヒト臨床試験で安全性を確認、毒性試験実施

レプチコアのデータ

メタボリックシンドロームと診断された21-44歳の男女90人を対象に8週間にわたり二重盲検ランダムプラセボ比較試験を実施。
体重、体脂肪率、ウエスト、ヒップ周りの減少
肥満により飽和状態のレプチンを46.9%減少
レプチンの働きを阻害するCRPを15.1%減少
セロトニンレベルを28.5%上昇

備考
推奨摂取量:300mg / 日
米国特許取得(#6,899,892)
世界各地でウエイトロス商品への採用実績あり。

ページ先頭へ戻る